So-net無料ブログ作成

避暑

海外勢はサマーバケーション帰国、
国内オケ先輩方もオフシーズン、
とくりゃ末席のオオクマも飲む機会が増えようと言うもの☆

と余裕な装いで暑気払っていられたのも7月いっぱい。
焦げ死にそうですな。

さて、炎天下をちょびっと歩いてあっさり熱中症にかかる、
暑さ耐性ゼロな夫は
元来ジャイアン気質ですが、
夏恒例の、不機嫌モード通常装備。

全ての問いかけ(「体調いかが?」とか「お腹すいてる?」)へ
至って不機嫌に「普通。」
と返し続ける夫。
(普通じゃねえだろ、それ!)と心の中で叫びつつニコニコ給仕する私。
ひーおそろしや。

でも日々の生活は相互で補わねばならないので。
以下、特に暑い時期、怠ってはいけない、コミュニケーションポイント。

1,まず敬意を払う、誉めちぎる。
2,こちらの不注意や不勉強を反省、の姿勢を殊更大袈裟に見せる。
3,すると夫「仕方がないな…」というテンションで、ようやくこちらの意図を汲む。

メンドクセー!とお思いの方もいらっしゃるでしょう。私だって
いちいち相手に花を持たせるのは気絶しそうになるほど面倒です。
でも今のところこれが一番確実。
(世の中、これの応用で回っている気もしますし。)

それでも、守られない約束が、些細であればあるほどうんざりしてしまう自分の女々しさよ。
そんな時は脳天にキス1つ(呪い?)お見舞いして練習室にこもるのであります。

練習したりストレッチしたり。
楽しいもの(差し入れや漫画)に囲まれて。
天国。
2019-08-11T15:40:07.JPG

nice!(0)  コメント(0)